iOS/Androidお勧めのラジオアプリ

私が学生の頃は、スマートフォンがまだ誕生していませんでした。折りたたみ式でないシンプルな携帯電話にも搭載されていた便利な機能の一つが、ラジオでした。こんなに小さなガジェットに、どうやったらあのラジカセが収まるのか理解できない、という文系丸出しの悩みを抱えながら、大学のジムで汗をかきながら携帯のラジオを聞いていたことを思い出します。そんな生活の一部に欠かせないラジオですが、今ではスマートフォンのアプリとして利用できます。ここでは、もっとも人気のあるラジオアプリを紹介します。 日本で一番人気のラジオアプリ iOSとAndroidで利用できる最強ラジオアプリが、「radiko.jp」です。なんといっても、優れたタイムフリー機能によって1週間前の放送が無料で視聴できます。これはラジオ局のウェブサイトでもまれに見るサービスですよね。ラジオ局のウェブサイトでは通常、ライブ中の番組をウェブ上で視聴することができます。アーカイブされた番組もありますが、宣伝や番組で流した音楽が削除されているなど、リアルなままの放送ではなくなります。しかしこのradikoでは、ライブ配信と録画視聴の両方が可能で、プレミアム会員になると全国のラジオ局からエリアに関係なく視聴することができます!また、数多くあるラジオ局・番組の中から、キーワード検索をして視聴したい番組を探し出すこともできます。選択肢が広がるラジオ好きには大変便利なアプリです! NHK専用のユーザーフレンドリーなラジオアプリ 日本放送局(NHK)が提供しているラジオ番組は、残念ながらradikoで視聴できない仕組みになっています。そこでお勧めなのが、NHKがリリースしているラジオアプリ「らじるらじる」です。NHKラジオ第1、NHKラジオ第2、NHK-FMを視聴することができます。使い方はいたって簡単で、視聴したい番組を選択して「再生」ボタンを押すだけ。国民的放送局のNHKということもあり、スマホを操作することが苦手な世代でも分かるように、様々な工夫がされています。番組表から毎日・毎週視聴したい番組を見つけて「繰り返し」機能を選択すれば、視聴の予約ができるだけでなく、放送開始前に通知をしてくれます。これなら大好きな番組も見逃すことなくリアルタイムで視聴できますよね!また、国内外のNHKラジオ番組を視聴したい場合は、「NHK WORLD RADIO JAPAN」をお勧めします。これはNHKが各国に配信したコンテンツを再生できるアプリで、言語も複数対応しています。日本のニュースを英語で聞きたい場合や、国際的感覚を養いたい人にとっては、かなり貴重なアプリだと思います。NHKのラジオアプリはシンプルかつラジオに特化した優れた機能を搭載しているので、使いこなしてみたいアプリの一つです! グローバルリスナー向けの便利なアプリ では、海外のラジオ局を視聴したい場合はどのアプリを使えばいいでしょう?世界中のラジオ局とポッドキャストの配信サービスを提供している「TuneInRadio」がお勧めです。こちらは日本のラジオ番組も視聴可能なので、日本のラジオと平行して海外のラジオも楽しみたい人向けと言えます。音楽はもちろん、スポーツ中継やニュース番組、時事問題、映画情報、最新トレンド情報など、世界中から興味のある情報を入手することができます。ライブ映像や番組案内がある総合ニュース提供媒体と違い、「TuneInRadio」はラジオ=音声に特化しているため、ダウンロードする容量も少なくて済みます。また、有料のPro版では録音機能があり、視聴している番組を録音または予約再生することも可能です!まさにラジオのためのアプリ!語学の勉強ツールとしても、使えそうですよね。

Read More →

ラジオが与えた人々の生活の変化

ラジオは19世紀の後半に発明された画期的なツールです。新しいコミュニケーションツールとして瞬く間に拡散したラジオは、社会を大きく変化させました。現在ではラジオの視聴率は下がりつつありますが、それでも国民生活を支えるコミュニケーションとして強く根付いています。 ラジオは具体的は以下のように人々の生活を変えました。 情報手段としてのラジオ ラジオが発明されてから、人々は電波を使用して情報をキャッチできるようになりました。ニュースや音楽番組などがラジオを通して人々に提供されるようになります。ラジオが発明された当時は、テレビはすでに存在していたものの高価なものであったため、一般家庭には普及していませんでした。しかし、より簡単に手に入れることができるラジオはすぐに一般家庭に広がり、ラジオの周りに家族が集まってニュースや音楽を一緒に聞くという光景が増えました。 このようにラジオによって、より簡単に情報が獲得できるようになったのです。ラジオは政治活動などにも用いられ、演説などがより多くの国民に届くようになります。戦争時には大統領の演説などがラジオを使用することで国全体に届けられ、国民の士気を上げることにも成功しました。 エンターテインメントの普及 ラジオが登場したばかりのことは、ニュースが中心であり、娯楽としての要素はまだまだ少ない状態でした。しかし、ラジオが普及し時間が経過していくとともに、スポーツの中継、コメディアンのトークショーなどエンターテインメントが多く放送されるようになります。アメリカでは、ラジオを通してソープオペラが大人気となりました。 当時の社会では娯楽が限られていましたが、ラジオにより気軽に番組を楽しむことができるようになったため、国民の生活が豊かになったということができます。 また、企業はラジオを通して広告をするようにもなります。それまでは、紙媒体での広告が主要でしたが、それでは経費が掛かることに加えて、拡散する量にも限界がありました。しかし、ラジオを使って低予算で多くの人に広告を伝えることで、多数の企業がプロモーションに成功しました。また、ラジオショッピングも徐々に普及しました。 ラジオでの教育 近年増えているのがラジオの教育番組です。主に語学をテーマとしたラジオ番組が多く、学生の支持を集めています。場所を選ばず、他のことをしながら聞くことができるラジオは継続しやすい学習として、語学学習者から支持を集めています。 また、日本ではテキストでの語学学習が中心ですが、耳から学習することができるラジオは効果が高いと高評価を得ています。 災害時のラジオ エンターテインメントとしてのイメージが強いラジオですが、ラジオが本当に必要とされるのは災害が発生した際です。災害時にはほとんどのコミュニケーションツールが使えなくなるため、被災地では情報が遮断されがちです。しかし、どこででも電波をキャッチすることができるラジオは被災した際でも活用することができ、情報を獲得する手段として大きく役に立ちます。実際に東日本大震災が発生した際にも、ラジオは大きな役割を果たしました。

Read More →